お部屋さがしのテクニック

お部屋さがしのテクニック

さて、このページではあなたのお部屋探しを応援するための役立つ知識や、おさえておきたい事柄をまとめました!基本的なことから実践的なテクニックまで、きっとあなたのお部屋探しに役立つはずです。
お部屋探しを成功させるためには、事前準備がとても重要。ぜひ、このページを参考にして、お部屋探しを成功させてください。
わたしたちも、皆さんのお役に立てることをうれしく思っています。
また、このページの解説で至らぬ点がありましたら、お気軽に(株)鈴木不動産にご連絡ください。
物件探しから契約のことまで、親切丁寧に対応します!
住みたい部屋のイメージを具体的に↓
賢い物件情報の集め方↓
不動産会社の選び方↓
物件を見学する↓

住みたい部屋のイメージを具体的に

チェック

お部屋探しを始める前に、まずは自分が住みたい部屋のイメージを固めなければなりません。しかし、「居心地がいい」とか、「楽しい部屋」とか、曖昧なイメージではいざお部屋探しを始めたときに迷ってしまいます。
部屋の条件を決めるときは、具体的かつ的確さが必須。設備や部屋の広さなど、譲れない項目を書き出します。

例としては右の図のようになります。次にそれぞれの項目に、優先順位を付けていきます。 優先順位を明確にしておくことで、物件選びはスピーディに! 具体的なイメージがわかないという方は、こちらのページをチェックしてみてください。 先輩方のアドバイスと体験談を読むことができますよ!

一口アドバイス部屋の広さの平均は?

本厚木エリアのワンルーム物件は6帖くらいの広さの物件が大変多いです。学生の皆さんの本音は8帖くらいの広さが理想のようですが、皆さんの先輩達はアイデアや工夫を重ねて、それぞれ狭いながらも快適に暮らしていますよ!
「広く新しい物件は家賃が高い」、これは仕方ないのですが、6帖でもロフト付き物件や古くてもリフォームされている物件など、良く調べ・探してみれば掘り出し物(?)もきっと見つかります!

賢い物件情報の集め方

不動産検索サイト(インターネット)の活用方法と注意点

最近は不動産を探すことのできるサイトが爆発的に増えています。写真情報なども増えたため、以前よりも便利になりました。ただ、一見すると便利に思えるインターネットですが、いくつかのデメリットも存在します。
まず、ネット上の情報が最新のものであるとは限りません。学生さんのお話によると、とある物件について問い合わせをしてみたら、すでに入居者が決まっていたというケースもあったそうです。目当ての物件を見つけたのなら、できるだけ早くメールや電話で問合せましょう。
ネットをうまく使えば、周辺地域の家賃相場を知ることができます。具体的に部屋を絞らないまでも、住もうと思っている地域の物件情報を見ておくことは、プラスに作用します。

不動産会社の選び方

不動産会社と一口にいっても、賃貸に強い会社から売買専門のところまで、対応の仕方ひとつをとっても、会社によって実に様々です。また、これは意外と勘違いをしている人が多いのですが、お部屋に入居したあとも、不動産会社との付き合いは続きます。そのため、しっかりと信頼のできる会社を選ぶことが、お部屋選びを成功させるための近道です。では、不動産会社の選び方は?という方のために、チェックポイントをまとめました。参考にしてください。

まずはメール連絡をしてみる!

メールやお問い合わせフォームから、連絡をしてみましょう。 その対応を見れば、信頼できる会社かどうかが判断できます。 ホームページは立派なのに、まったく返信がなかったり、おざなりなメールが返ってくるようでは、あまり信頼できないかもしれません。

電話連絡をしてみる!

次に電話連絡をしてみます。しつこく来店を迫られたり、まったく見当違いの物件を薦められたりして不安になる不動産会社もあります。ポイントは「あなたの考え」にシッカリと耳を傾けてくれるかどうかです。

会社の規模で決めない!

テレビコマーシャル等で良く目にするような全国チェーンの不動産会社についつい依頼したくなるものですが、大切なのは会社の規模では有りません。 アパート・マンションの場合、物件探しは勿論、入居後もその会社との関係は継続します。小さくともしっかりかつ親身にあなたの相談を受け止めてくれる会社の方がイイと思いませんか?

最後の決め手は担当者!

不動産会社を選ぶといっても、最後は担当者の人柄が重要になります。あなたと信頼関係を築けるスタッフかどうか?この点も重要です。弊社のスタッフは毎年多くの工科大生のご入居のお手伝いをさせていただき、長年、大学関係者、ご父兄からも厚い信頼をいただいております。

物件を見学する

さて、いよいよ実際の物件を見学します。お部屋に訪れた際、チェックすべきポイントはたくさんあります。リストにまとめましたので、下見を行う際の参考にしてください。また、厚木に関する情報や、お部屋に関する疑問など、とにかく遠慮をしないでスタッフにぶつけてみましょう。

冷暖房器具の有無
照明器具の有無
収納スペースの広さ
洗濯機置き場の位置・サイズ
キッチン・コンロの種類
TVアンテナ線の位置
玄関の鍵の種類
天井の高さ
日当たり・窓の位置
防犯性
駐輪スペース
周辺環境
コンビニ・スーパー
インターネット環境